アド・ワン ナナブランド野菜 アドワン企業理念 アド・ワン・ファーム

- アド・ワンとは -


(有)アド・ワン
(株)ホッコウと連携して各種農業関連施設に関する調査・計画、設計、施工及び農業技術等の指導や
生産農産品の購入流通など農業に関わる事業をトータルサポートしています。

当社は事業展開するなかで、近年の農業情勢から、今後の普及が見込まれる農産物の施設栽培に対応すべき、
H20年に札幌市東区に通年栽培型グリーンハウスを設置し、各専門技術指導者の指導や協力により、株式会社ホッコウ
葉物野菜通年栽培の実証農場として取り組み各種研究・検討を重ね、
生産者の方々に提供できる施設導入(省エネ、低コスト化)や
栽培技術(隔離土耕栽培、養液栽培)を確立し、
また総合的にも継続できる農業経営として成果をあげることが出来ました。
(現在、農場運営は農業生産法人(株)アド・ワン・ファームが運営)

当社は、今まで取り組んできた成果と実績をもとに、
新たな農業スタイルに取り組む生産者の方々に協力して参ります。

- 弊社の取り組みと課題 -

アド・ワン農場のいちご
 ※ 安定生産・安定出荷   

 ※ 安心・安全な生産物
 ※ 通年雇用
 ※ 低炭素型農業の取組

     寒冷地での通年栽培に使用する化石燃料の代替エネルギーの模索
     高断熱型グリーンハウスの推進
     ヒートポンプ   -etc-
通年雇用

通年型ハウス

省エネ・低コストの栽培技術の確立と提供

当社は事業展開するなかで、近年の農業情勢から、今後の普及が見込まれる農産物の施設栽培に対応すべく

H20年 札幌市に
通年栽培型ハウスを設置いたしました。
アド・ワンのハウス 施設導入 各専門技術指導者の指導や協力により、葉物野菜栽培の実証農場として取り組み各種研究・検討を重ね、
生産者の方々に提供できる

■施設導入(省エネ、低コスト化)
■栽培技術(有機農法、隔離土耕栽培、溶液栽培)を確立


総合的にも継続できる農業経営として成果をあげることが出来ました。

新たな総合的農業スタイルの提供

施設園芸関係での取組事業

農業経営 (現在、農場運営は
農業生産法人
(株)アド・ワン・ファームが経営
しています。)

当社は、今まで取り組んできた成果をもとに、農業の新たな農業スタイルに取り組む生産者の方々に協力して参ります。
施設園芸関係で取り組んでいる事業

■施設園芸施設
(ハウス・栽培システム等)工事

■栽培技術の研修・指導

■流通協力

-etc-
アド・ワンの流通

Wha's New

アド・ワン新着情報
H24/10/11 雑誌掲載情報と新聞掲載情報をUPしました。
H24/10/10 ホームページを公開しました。

*アドワンからの新着情報の詳細は右横のボタンよりご覧下さい>>